境界線

自分の居る場所がたまにものすごく狭く感じて、
「ここを出れば広い世界に出られる!」と思って抜け出すと、
そこにも狭い部屋があるだけだった。

…みたいなことを最近また感じた。
きっと何処に行ってもそうなんだろうな、と思う。

自分と違う部屋に居る人たちはいつも魅力的に見える。
すごく新鮮だし、もっと話してみたいなぁと思って部屋をのぞいてみるんだけど
やっぱり何処も同じで
なんだか居心地が悪かったり、すぐに飽きちゃったりする。
みんなずっと同じところに居て楽しいのかな…

私は何処にも属せないんだろうな、と思う。

部屋の中に居る方が安心なのに、すぐに他の扉が気になってしまう。
その扉が何処に繋がっているか知りたい。
知らない誰かと話したい。

どこにも居場所ないけどそれでいーや。
色んな部屋を行ったり来たりしていたい。
Aの部屋にはBの部屋に居る友達を紹介して、
Bの部屋にはCの部屋にある美味しい食べ物を持っていく。
Cの部屋には、Dの部屋で聴いたご機嫌な音楽を。
Dの部屋の扉を開いて、Eの部屋の風を入れよう。

そーやって、色んなところに行く。
とても刺激的だけど自分が何者かわからなくなる。
何処行っても「お前誰だよ」って言われる。
誰からも理解されないし、孤独だ。

自分を強くしていくしか、ないなぁ〜


今日の妄想終わり。
(わからん人にはなんのこっちゃですね)

0コメント

  • 1000 / 1000