ありがとうございました!

初企画「芯 × 芯 vol.1〜 only U 〜」
無事終了しました。

お客さま、Uさん、おんがくのじかん菊池さん、本当にありがとうございました。

もし誰も来なかったらどうしよう…
と不安に思っていましたが、蓋を開けてみればたくさんのお客さん。嬉しかった。

来れなかったけど、連絡くれた人たちもありがとう。

Uさんの叩き語り、素晴らしかった。
Uさんがどうしてサポートドラマーとしてモテモテなのか、わかってもらえたと思います。
歌に寄り添うしなやかさ、点と曲線の美しさ。
彼女のドラムには、一曲の中にしっかりと流れがあるから叩き語りでも成立するんです。
素敵だったな。

そしてなんと、手作りの漬物も持ってきてくれました!!
芯からあったまるドリンクもあったけど、
この日結構暖かったですね。笑

Uさん、おんがくのじかん菊池さんには本当に助けられました。感謝感謝

個人的には至らなかったことばかりで、悔しいこともたくさんあって、
嬉しい言葉もたくさん頂いた。
聴いてくれる人が居ること、評価してもらうということ。
ヒリヒリしますね。

自分が見て見ぬふりしてきたことと、やっとまた向き合えた気がしています。
そう思わせてくれるのは、「好き」があったから。
自分を変える原動力って、きっとそれしかない。
だから好きな人を紹介する企画をやりたいと思いました。

第一回目がUさんで本当に良かった。
色んなことを気づかせてくれました。

Uさんは私が諦めそうなとき、いつも大事な言葉をくれる。
きっと私にだけじゃなくて、人と音楽に対する想いが強いのだと思う。

「キミの夢をつなぐのは私じゃなきゃダメだと決めたから」
という歌詞が出てきたとき、
是非Uさんに歌ってほしいと思いました。

「誰かと生きてゆくために1人の夜を越えてく」
彼女へのメッセージと、自分の想いでもあります。

1人だけで鳴らす音楽よりも、誰かと鳴らす音楽はより楽しく、より苦しく、孤独だと思う。

彼女は絶対に諦めたりしない。
自分に足りないものに向き合いながら、
切り離せないものに迷いながら、揺れながら、
ちゃんと選んできた。

もっと良い音を鳴らしたい。
堂々と、鳴らしたい。

これからも2人の音楽を、
どうぞよろしくお願いします。

みなさま、本当にありがとう。

0コメント

  • 1000 / 1000