足りないものを数えてみてもかけがえないものばっかりあるよ


年内最後の企画「芯 × 芯 vol.4」、


ご来場頂きありがとうございました!!






企画が終わったあとはいつも色んなことを思う。
こんなにも自分と向き合った年、今まであっただろうか。
じわ、じわ、じわと積み重なっていく。

音を鳴らさなければ、わからなかったこと。
足りないものだらけ。
今すぐなんとかならないことだらけ。
それでも…という気持ち。



タナ・カミオ

彼女の音楽にはいつもやるせなさや後悔、柔らかな反骨精神、たくさんの優しさが滲み出ている。
言わなくても伝わるこの感じ。
ありがとうありがとうありがとう。



万作くん

弾き語りを見るのは初めて。
そもそも演奏するの見るのがだいぶ久しぶりでリハからじーんと来た。
独特の熱さがあって、燃えると手の付けられない感じ。面白かったな。
ありがとうありがとうありがとう。


万作くんが歌ってる間、タナ・カミオがさらさらっと描いた絵。


終演後、遊びに来てたミュージシャンが飛び入りしてセッションの図。
こうゆう時間、ほんといーよね。
小川剛さん、いつかご一緒する気がします。


いとうさん(酔っ払いのお客さん)に写真撮ってもらうと相変わらずまじでダメ。
指入ってるんすけど。。
でもありがとうありがとうありがとう。

おんがくのじかん菊池さん、

私が適当に思いついたこと言ってもスルッと対応してくれて本当に心強い。
ありがとうありがとうありがとう。
※写真はイメージです。
(というかこれなんなんだろう…)


そしてあの場に居た皆様、

ありがとうありがとうありがとうございました!!


vol.1から出演者に少しずつ曲のパーツをもらっていて、
それをこれから一曲にする作業を頑張ります。
(来たことない人はわからないかと思いますが、そんなことをしていました。)

Uさんにはリズムパターンを、
いおかゆうみには2つの言葉を、
ねことねずみの2人からはイントロを、
vol.3は出演者が多かったので連想ゲームをしてたどり着いた言葉を…

たくさんもらいすぎてこりゃ大変。

今回は、タナ・カミオに素敵な絵を描いてもらったので
それ絶対使いたいなーと思って、それならば作った曲を音源にしてジャケットに使いたいなと思ったのです。
(録音手伝ってくれる人募集中です。)
私、外見はまぁまぁ女の子らしいとは思うが中身とかほんと、全然こんな綺麗じゃないからこっぱずかしいけど
使わせて頂きます。

ああ…果たしてちゃんと出来るのだろうか…
がんばります。
みんな、こんなわがままな私の企画に付き合ってくれてありがとう。

音楽の芯、人の芯、
たくさん感じることが出来ました。
出演者だけじゃなく、お客さん一人一人の芯も、いつも感じています。
つくづく不器用だなぁと思うけど、
媚びずに音楽やってきたおかげで、本当に人に恵まれている。
信頼があるからこそ、やりたいことができています。
まだまだ楽しいことをやりますよ。

また来年、「芯 × 芯」でお会いいたしましょう。


音璃



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★【次回ライブ】

0コメント

  • 1000 / 1000