あたらしい

曲ができました。
とても気に入っている。

もはや誰にもわからなくても、
全然違う解釈をされても、
酷評されても構わない。
私はこの曲がとても好きだ。

今年に入ってから、
楽しいことも悲しいことも同じくらいある。
どんなに楽しい日でも、悲しい気持ちや傷みは消えることなくずっと沈殿していて
ふと、浮かび上がってくる瞬間がある。
忘れたつもりでも、涙が出てくる。
そんな瞬間のために、音楽があるんじゃないのか。
と思った。

もちろん音楽じゃお腹は膨れないし、ご飯のがずっと大事だ。ご飯はすごい。
死んだら音楽できないし。笑

それでも私はそうゆう瞬間に聴きたい音楽があって、私も誰かのそうゆう瞬間に寄り添える音楽が作れるといいなぁ。

というようなことを思ったのですが、
なんかツイッターとかに書いたら絶対ウザいからブログにしたよ。笑


音璃


0コメント

  • 1000 / 1000